体験談

【体験談:スマイルモア】治療期間が短くリーズナブル!部分矯正の魅力

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は“スマイルモア矯正”の話を伺いに、『千賀デンタルクリニック上野』に行ってきました。主に動かすのは前歯のみ、ということで「噛み合わせは大丈夫なの…?」と不安だったのですが、話を聞いて部分矯正にとても興味がわいてきました

部分矯正に興味をもっている人だけではなく、全体矯正を考えている人にも部分矯正の魅力が伝わる内容ですので、最後までお付き合いください♪

スマイルモアとは?

スマイルモア矯正説明

スマイルモアで行う矯正は、世界シェアNo.1、No.2のメーカーと国産メーカーのみを採用しています。対応する歯並びを軽度・中度に限定しているぶん、リーズナブルな価格で歯列矯正を行うことができます。目立ちやすい前歯を重点的に動かすので、見た目の美しさが期待できます。

東京・神奈川・埼玉・大阪と提携クリニックは限られますが、駅チカの場所が多く、また遅くまで空いていたり土日診療をしている場合もありますから、都心部近郊にお住まいの方には嬉しい立地です(2023年6月現在)。

(※スマイルモアwebサイトを参考にして記載しました)

スマイルモア矯正 無料相談実施中

スマイルモア矯正 無料相談の流れ

1:口腔内チェック

最初に歯並びについて気になる部分を話した後、マウスピース矯正担当の歯科衛生士さんが口腔内を診てくれました。

現在の歯の状況と、マウスピース矯正で治療ができるかどうかの確認です。

2:カウンセリング・スマイルモア矯正の説明

口腔内を診てスマイルモア矯正が可能かどうかお話ししてもらいます。可能な場合はスマイルモア矯正の説明に入ります。

歯並びによっては難しいケースもありますが、その場合にはブラケット矯正など他の治療法についてお話ししてもらえますよ。

3:虫歯チェック

一通り話が終わったら歯科医師による虫歯チェック。マウスピース矯正をする前に虫歯があれば、先に治療をしてから矯正スタートとなります。

矯正期間中に虫歯があると歯の形状が変わってしまい、マウスピースを作成し直さなければなりません。そのため虫歯がない状態から矯正を始める必要があるのです。

マウスピース矯正期間中に虫歯が発生するとマウスピースも作り直しとなりますので、虫歯にならないように注意です!

4:次回予約

スマイルモア矯正について前向きに検討する場合、次回予約を取って歯の動きのシミュレーションを見ます。

スマイルモア矯正で使うマウスピースはどんなもの?

私の訪れた千賀デンタルクリニック上野院では“クリアコネクト”を使用するとのことでした。クリアコネクトはマウスピース矯正での世界シェアはNo.2で、実績のあるアライナーであると言っていいでしょう。

ちなみに私はスマイルモア矯正に対応した千賀デンタルクリニック巣鴨院でもお話を伺いましたが、こちらでもクリアコネクトを使用するとのこと。

公式サイトによりますと、スマイルモア矯正で使うマウスピースについてはこのように書かれています。

治療に使うマウスピースは、世界シェアNo.1, No.2のメーカーと実績ある国産メーカーの製品のみに限定しています。

スマイルモア矯正【公式】

世界シェアNo.1はインビザライン、No,2がクリアコネクトなので、この2種か日本のメーカーのアライナーを使用して矯正治療を行うことがわかります。

ちなみにスマイルモア矯正では前歯12本に特化した部分矯正を行いますが、クリアコネクトが全額矯正ができないわけではありません。

クリアコネクトには全額矯正できるものと部分矯正用のものがあり、スマイルモア矯正では部分矯正用のものを使用するということです。

同様にインビザラインも全額矯正用のアライナーと、インビザラインGOと呼ばれる部分矯正ようのアライナーがあります。

スマイルモア矯正の料金プラン

スマイルモア矯正では以下のような料金プランを紹介されました。

クイック
プラン
スマイル
プラン
MAX
プラン
月額約3,000円約4,200円約7,200円
総額28万円
(税込30.2万円)
36万円
(税込39.6万円)
63万円
(税込69.6万円)
治療期間目安6ヶ月6ヶ月〜2年
(平均1年)
1.5年〜3年
オススメな人軽度のガタガタを
できる範囲で
矯正したい方
中度のガタガタ、
出っ歯を治して
笑顔を輝かせたい方
中度以上の歯並びを
しっかり治したい方
各プランで作成できるマウスピースの上限はクイックプランが2ステップ、スマイルプランが86ステップ、MAXプランは5年間制限なし。プランの決定後に、回数を追加する場合は1回3.4万円。月額費用はデンタルローン使用時。

初回の検査料や毎回の調整料はかからないので、最初に総額を支払えばそれ以上にかかるお金ありません。

クイックプランというのは前歯1本だけが傾いていたり、矯正したけど後戻りした人といった軽度の歯並びの方を対象にしたプランということで、これは私は対象外。

歯科衛生士さんによると、スマイルプランが当てはまるとのことでした!

見せてもらった料金表をそのまま書かせていただいたのですが、スマイルプランには「笑顔を輝かせたい方」という書き方をしていたり、「オススメ」といった表記があったりするところを見る限り、おそらくほとんどの人がスマイルプランに当てはまるのでしょう(笑)

なおスマイルプランでは1回限りマウスピースの作り直しがきくため、治療終了後や治療途中に気になる箇所などがあれば、再度作り直して治療を延長することができるとのことでした。

ちなみにこの上にMAXプランというのがあります。このプランになると料金も相場相応になってくるので、ここに当てはまる人になってくるとスマイルモア矯正を選ぶメリットがあまりないような気がします。

MAXプランという高額なプランをあえて載せることで、1つ下のスマイルプランを選んでもらうという心理テクニックが含まれているんじゃないかな。

いずれにせよ総額40万円で歯の矯正ができるのであればリーズナブル! 全体矯正になると100万円ほどの見積もりになるので想定の半額以下です。

部分矯正については全く考えていなかったのですが、部分矯正でも自分の気になっている歯をきれいに並べることはできそうだし、十分に検討したくなってきました!

スマイルモア矯正の通院回数

スマイルモア矯正では複数回の通院があります。最初の3ヶ月程度は歯の動き出しのため月に1回程度、それ以降は2〜3ヶ月に1回くらいの頻度になるとのこと。

歯の動きを見たり、その都度歯をディスキングしたりしていくそうです。

(※通院頻度や回数は歯の状態によって異なります)

治療が終わると歯が動かないように、保定用マウスピースを着用することになりますが、保定期間中の通院はありません。この保定期間は約2年です。

スマイルモア矯正の治療期間

スマイルモアの公式サイトによると、治療期間は以下のように書かれていました。

期間は3~12ヶ月と短期間

スマイルモア矯正【公式]

これも全体矯正が2年くらいということを考えると、相当早いスピードで治療が完了します。

矯正中はブラケットにせよマウスピースにせよ、着用し続けることになるので期間が長いほど大変なイメージです。

しかも矯正治療期間が終わると、その後約2年は保定期間といって動いた歯を元に戻らないようにする期間があります。元に戻らないようにするために、さらに2年ほど保定用のマウスピースをつけることになるのです。

全体矯正2年+保定期間2年=合計4年間マウスピースをつけ続けるなんてできるかしら…。

と考えていましたが、部分矯正なら治療数ヶ月+保定期間(約2年)で済むので、これなら頑張れそうな気がしてきます!

対応エリア

スマイルモアは東京都に7医院、神奈川県に2医院、埼玉県に3医院、千葉県に1医院、愛知県に1医院、大阪府に1医院となっています。(2024年6月現在)

関東近郊にお住まいの方であれば通える範囲にクリニックがあるイメージですね。私がスマイルモア矯正を知ったときには関東にしかありませんでしたので、愛知・大阪とクリニックがあることを考えるとこれからも提携クリニックは増えていきそうな予感です。

スマイルモア矯正のメリット・デメリット

スマイルモア矯正のメリット

  • 業界No.1・No.2のマウスピースをリーズナブルに使用できる
  • 部分矯正なので治療が早く終わる
  • 調整費がかからないので、最初提示された料金内でおさまる
  • 最初の4ヶ月以降は通院回数を減らすことができる

部分矯正なので料金を抑えることができ、治療期間が短い、というのが最大のメリットです。またブラケット矯正のように月に一回調整に行かなければならないのは最初だけで、それ以降は2〜3ヶ月に一度の通院で済むのも嬉しいですね。

スマイルモア矯正のデメリット

  • 全体矯正はできない
  • 受けられるクリニック数がまだ少ない

歯並びによっては部分矯正で済まないことがあります。気になる前歯だけ治療できればいい、という方は矯正医師に相談してみてくださいね。

またクリニックが全国的にあるわけではありませんので、住んでいる場所によっては通院が大変です。ただ通院に問題がある場合、最初のうちはどうしても通院が必須ですが、以降は医師との相談で通院回数を減らし、まとめてマウスピースを受け取ることも可能とのことでした。

この辺りも歯並びによるところが大きいですので、医師に聞いてみてください。

スマイルモア矯正はこんな人におすすめ

スマイルモア矯正に向いている人

  • 前歯が気になるので前歯を重点的に治療したい
  • できるだけ治療費を抑えたい
  • できるだけ治療期間を短くしたい
  • 提携クリニックが通える範囲内にある

スマイルモア矯正に向いていない人

  • 噛み合わせを治療したい
  • 自己管理ができない
  • 外食が多い
  • 提携クリニックが通える範囲内にない

スマイルモア矯正はマウスピースによる矯正です。マウスピースは着用時間が重要となりますので、きっちり着用時間を守れる人、つまりは自己管理ができることが絶対条件です。

私の場合で言うとスマイルモア矯正でクリアコネクトのマウスピースを使用しています。クリアコネクト1日の着用時間が22時間、食事と歯磨きの時以外はマウスピースを着用します。

1日3食として、1回の食事+歯磨きに使える時間は40分です。仕事などで飲み会が多い人など、この時間縛りが大変なのではないでしょうか。

また、スマイルモア矯正は前歯を重点的に治療する部分矯正のため、噛み合わせに不具合がある人には向きません。噛み合わせを治す場合にはマウスピースでもブラケットでも、全額矯正が必要になります。

スマイルモア矯正 特徴まとめ

最後にスマイルモア矯正をおさらいです!

・使うマウスピースはクリアコネクトで1日22時間着用(クリニックにより使用するアライナーは異なります)

・検査費や調整料は治療費に含まれているのでプラス料金なし!

・前歯12本を重点的に治療する部分矯正なので治療期間が3〜12ヶ月と短い

・マウスピース矯正なので自己管理は必須!

\\ 部分矯正の話が聞きたいなら //

スマイルモア矯正 無料相談実施中

【体験談:ウィ・スマイル】通院費不要!軽度な症例ならリーズナブルに済みます 今回は治療費定額制の『ウィ・スマイル矯正』の話を聞きに、『東葉デンタルオフィス』に行ってきました。ウィ・スマイルでは調整料や管理料とい...

300×250
ABOUT ME
ぴいこママ
真ん中子♀がワイヤー矯正を始めて、歯並びがキレイになったのを見て羨ましくなった人。見た目もそうだが、歯列矯正で健康な歯を目指す。現状歯並びは叢生・反対咬合。 ▶︎現状と問題点▶︎ 上の前歯2本が反対咬合/左上の歯が1本内側に倒れている/右下の歯が1本内側に倒れている/奥歯の噛み合わせはいいらしい/下アゴの骨隆起がすごい。無意識の食いしばりが原因と思われる/食いしばりがあるので、顎関節症になるリスクがあるらしい